長澤まさみとタッチ

長澤まさみとタッチ

長澤まさみとタッチ

長澤まさみとタッチ



タッチ スタンダード・エディション

アニメとしては名作の1つでしょうね。
そのアニメの映画化でかなり話題になりましたが

南ちゃんの役はこの人以外はないと思わせるほどの
長澤まさみさんのはまり役でしたね。

普通原作のイメージが強すぎて俳優さんが物足りイメージが
多々あるのですが、この映画での長澤まさみは別格でしたね。

映画をアニメ化したかのようにさへ錯覚するほど
長澤まさみさんの演技力イメージは抜群でしたね。

この映画での数々の長澤まさみさんシーンは
これからも画像や動画として長く残っていくでしょうね。

長澤南と芸名を変えてもいいくらいの演技でした。

Amazon.co.jp
あだち充の、あまりに有名なコミックを実写化。実際に双子で、野球経験もある斉藤兄弟が、達也と和也を、2人の幼なじみの南役を長澤まさみが演じる。明星学園の野球部は、1年生エース、和也の活躍で、地方大会を勝ち進む。しかし、あと1勝で甲子園という決勝の朝、和也は交通事故で亡くなり、彼の意志を継ごうとする達也が野球部に入部。ストーリーの基本は、原作どおりだ。
達也と和也、南の微妙な三角関係は、高校生にしては純情過ぎるキライもあるが、そのピュアさが本作の魅力でもある。俳優たちの演技も、まっすぐで好感。とくに長澤まさみは、同年代の女優のなかでは格段の演技力で、原作ファンが抱く“南”のイメージを裏切らない。何気ない表情が、じつに自然なのだ。アニメ版の有名な主題歌が「ここぞ」という場面で流れ、クライマックスで達也と和也の姿が重なる映像で感動は最高点に達するはず。犬童一心監督による映像はリリカルで、要所に突きぬけるような青い空が挿入され、とことんさわやかな仕上がりになっている。(斉藤博昭)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
あだち充原作の名作コミックを、犬童一心監督が長澤まさみと斉藤兄弟主演で贈る青春ドラマ。甲子園出場を目指す野球部のエース・和也と落ちこぼれの双子の兄・達也。彼らが想いを寄せる幼馴染み・南との青春と恋を綴る。




■トップページ

長澤まさみ画像


タグ:長澤まさみ